フルLED化

LEDは経済的ということで、かなり普及してきましたね。車の世界でも、その変化が出てきています。フルLED化したのが、

メルセデスベンツの E クラスステーションワゴンですけども、このいいクラスステーションワゴンは2013年5月にビックマイナーチェンジが行いました。フルモデルチェンジとも言うことができるほどの改良で合計すると、2000ヶ所にも及ぶ大改良が実施されました。その中でも大きな目玉としては外観では、フルL ED 化された。ヘッドライトあげることができます。さらには、 E クラスでは初めてとなるグリル内エンブレムといったものも目の弾くところということができるのではないかと思います。パワートレーンに目を向けていますと、世界初めてということができる、成層燃焼リーンバーンとターボチャージャー、排ガス再循環装置の組み合わせが実現した。2.0L 直噴ターボといった構成がなされています。燃費についても、とても良いものがあり、一部ですがエコカー減税が100%となっているものもあるようです。とても良い車ということができるのではないかと思います。車買取を高槻で

お気に入り