ミニバンとワゴンにはどんな違いがある?

ミニバンとワゴン、どちらもタイプ的には同じに見えますよね。
でも、それぞれメリットや特徴などが異なり、居住空間も異なります。

分かりやすいのが「シート」
ミニバンは3列シートで7人~8人乗ることができますが、
ワゴンは2列シートと広いラッゲージスペースを設けています。
ちなみに、ここでいうワゴンとは、
ご存知のとおり「ステーションワゴン」を指します。

また、呼び名に関しても、ミニバンとステーションワゴンでは異なるんですよ。
ミニバンの場合「1.5BOX」ですが、ステーションワゴンは「2BOX」と呼ばれています。
ミニバンはエンジンルームの一部が室内空間になっているため、
1.5BOXと呼ばれているんですね。

よって、大人数で乗ることが多い場合、ミニバンのほうが有利になります。
最近のミニバンは3列シートをたためるものも増えていますし、
より多くの人を乗車させることができます。
ステーションワゴンは、荷物を載せるには役立ちますが、
大勢を乗せるのには不向き。

このように、一見似ているミニバンとワゴンですが、
居住空間に大きな違いがあることが分かりますね。

ビッグモーター 兵庫県

お気に入り