‘車種’ カテゴリー

国産最強4WDターボ、スポーツセダン

愛車はインプレッサ、バージョン2、GC8です。もうかれこれ20年乗っていますが未だに走りは健在です。
最近のスポーツセダンに引けを取らない走りです。ハンドリング、乗り心地、燃費は一昔前の悲しい状態ですが、出足、加速は当時国内最高出力280馬力はだてではありません。
Read the rest of this entry »

私の愛車のタントカスタムについて

私の愛車はDAIHATSUのタントカスタムです。
タントカスタムは軽自動車ですが車内が広いので友人などを乗せた時に広いねと言ってもらえることが多くとても嬉しいです。
Read the rest of this entry »

コンパクトな軽自動車、ダイハツミラジーノ

ダイハツのミラジーノに乗っています。一番のお気に入りポイントは、コロンとした丸いフォルムに、ルージュレッド色という、女性らしい、可愛い外見がお気に入りです。
運転免許を取ってから、初めて購入した愛車です。購入してから、10年程経過しています。
Read the rest of this entry »

私の愛車は飽きのこない、カスタムして楽しめるjeep です

私の愛車はアメリカ車のjeep です。ちなみに車種はラングラー アンリミテッドです。
私が気に入ってる点を挙げるとキリがありませんが、やはりみてすぐにアメ車!jeep !と分かる迫力あるエクステリアです。
Read the rest of this entry »

広々空間で快適♪使いやすくて便利♪

スズキのスペーシア。軽自動車ですが、空間が広くて快適です。
そんなに高速にのって遠出することもないので、十分走ります。燃費もいいです、週末に毎週乗りますが月一回も給油しなくて大丈夫です。
Read the rest of this entry »

トヨタのヴォクシーに乗っています

旦那さんの車で、わたしもよく乗せてもらうことがあるのですが、車体が高いので、見渡しやすく、振動も少ないため、乗り心地も良いです。
運転中の音も、とても静かなので、車に乗っている、という感覚がありません。
Read the rest of this entry »

CX-5の燃費性能は実はかなり高い

出張審査サービスを用いずに店舗へ直々に審査を申し込みに行ってもいいのですが、大半の企業の出張審査は全てゼロ円ということですから、申し込もうという方も、少なくありません。

わざわざ買取企業の店舗まで足を運ばなくても済むというのはプラス要素ですが、無償で来てもらったのに買取を否認したら忍びないという感じてしまう方も存在します。

自動車の売却や下取りを行う際には、色々な類の書類の用意する必要があります。

車検証や発行後1ヶ月未満の印鑑証明、自賠責保険証明書、自動車納税証明書などが特に肝要です。さらに言うと、実印などの用意も欠かせません。付け加えて、企業にて作成を行う書類として、譲渡証明書や委任状なども忘れてはいけません。トヨタ産で人気がある自動車、CX-5の特徴をお伝えしようと思います。

CX-5が一押ししている武器は燃費に関して優秀なところです。

国交省によると、軽油1Lにつき18.0kmが基準値です。
Read the rest of this entry »

フリードを格安で買うための最終手段!

オシャレなデザイン性、満ち足りた装備、優れた燃費などが、フリードの人気の秘訣として浮かびます。アラウンドビューモニターがしつらえられていて、安全度に配慮しているのも人々を引き付けるポイントです。ホンダ産で人気がある自動車、フリードの特徴をお伝えしようと思います。フリードが一押ししている武器は燃費が良好なところです。国交省が基準とする値はと言うと、1Lで20.0kmほどです。
排気量がそれほどないエンジンであるにも関わらずこの燃費を実現したフリードは右に出る物がいないトップレベルの水準と表現できるでしょう。燃費を重視して快適に乗れる素晴らしい自動車をご希望なら、フリードを選び取りましょう。
Read the rest of this entry »

車のメンテナンスについて思うところがある

みなさんこんにちわ。みなさんは車のエンジンルームをあけてえ身近に手入れをしているでしょうか?本当に車は機械ですが毎日の基本的なメンテナンスや点検で異常がみつかったりまた何かのトラブルの前兆がわかったりするものでもあります。またセームでふくことで汚れをおとしてきれいにしておけば何かの時にも本当に異常がわかります。特にオイル漏れやベルト類などの異常や故障もわかるのでひごろからメンテナンスに手を加えておいてくださいね。いいことしかないですからね。
Read the rest of this entry »

デミオの値引き率が悪すぎる

新車購入と言えば値引きですね。安く買うために必要な交渉となります。大体の場合、車体価格から10%くらいは値引きできると考えていいです。

ところが、デミオの場合は違います。マツダはもともと値引き率の高いメーカーだったのですが、最近はブランドイメージ向上のために値引き率が非常に悪くなっており、5%ほどしか引き下げないにも当たり前。一律数万円の価格低下で終わることもざらにあるそうです。
Read the rest of this entry »

お気に入り